コートのボタン付けに挑戦しました

確か去年の11月くらいにチェスターコートのボタンが取れてしまったので、それをつけました。

ボタン縫い(裁縫)なんて本当に小学校以来ぶりくらいだったのですが、なんとなくできた…かな?

ボタン取り付け前

Evernote Camera Roll 20160214 181307_2

下のボタンが外れていて、上のボタンも裏の力ボタンが取れてしまっており、糸だけで付いている状態でした。

取り付け途中

Evernote Camera Roll 20160214 181307 (1)_2

まだ付いている上のボタンの位置や縫い方(クロス)を参考に、まずは同じように下のボタンを縫い付けました。

ちなみにここまでで、準備やもろもろ含めて1時間30分経過しております。

完成

Evernote Camera Roll 20160214 181307 (2)_2

ボタン自体も同じデザインがなかったので、グレイカラーのコートに合うよう、グレイのボタンを選び、糸も同色のグレイを使用しました。

全体が終わったのは作業開始してから2時間30分経過していました(汗)。ちなみに予備のボタンを1つタグにつけている作業も含めています。

感想

力ボタンの付け方が難しく、なかなか思ったように進まないなーとちょっとやきもき…。だけど縫い終わった後の達成感はそれなりに大きいし、裁縫とかも改めてやってみると楽しい。職種的にこういったこともちょっとでも知っていければ、業務の参考になりそう。

使った道具・参考サイト

Evernote Camera Roll 20160214 181307 (3)_2

左から時計回りに、針・力ボタン・糸。

縫い方については、下記サイトを参考にさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です