Anker SoundCore 購入

商品の購入自体は2016年とかなり以前の話になるが、 Anker SoundCore を購入した。低価格で持ち運び可能、(私の場合は自動車の車内で iPhone から音楽を聴くため)野外でも気にせず使用できるので割と重宝している。

そもそもポータブルワイヤレススピーカーの購入を検討するきっかけに至ったのは、後述する Bose SoundLink Mini 2 が当時ネットで見ていたミニマリスト界隈で流行っていたからだった。

が、私は Bose SoundLink Mini 2 の購入をためらっていた。それは、高機能・高品質・高性能ではあろうが、やはりそれと比例して高価格(当時販売価格は約 27,000 円)となっていたからである。私は音楽を聴くのはもちろん好きだがそこまで音質の違いにこだわってはいない。聴ければいい、というわけではないが、レビューを見る限りこの音質であれば問題ないであろうと思い、 Anker SoundCore を購入することにした。

その後、 Bose SoundLink Mini 2 は家電量販店の店頭でセール販売されていた(約 15,000 円)ものを妻が購入し、気に入って現在使用している。結果的に買わなくてよかったと言える。

Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboard 購入

外出先でちょっとした文章を入力する際、 iPhone 標準キーボードはフリック入力に慣れていないせいもあり、文字入力に時間がかかる。それを解消したかったため、ネットでレビューの良いAnker Ultra-Slim Bluetooth Keyboard を購入した。

他商品と比較した点、まず大きな理由は価格である。 Anker 製品は安価で品質もそれなりに良い商品が揃っており、レビューでも評価が高かったため購入の決め手になった。

ワイヤレスキーボードは他に USB 接続の Logicool K270 キーボード程度しか所有していなかったため、実機での比較もしにくかったが、この商品はそんなに問題なく使用できているので、幸いにも買い替えたり他商品を検討することはなく、現在も使用している。

日本語入力は Tab キーを押下することで [ 日本語かな ] → [ 日本語英数 ] → [ 英数字 ] に切り替えできる。一部キー配列がコンパクトサイズに合わせて変更されているため注意が必要。

タイプ音はもう少し静かでもいいかもしれない。カフェや飲食店などで使用する場合、周りが静かだと気になる。また、複数機器の切り替えがもっと手軽にできるといいと思ったが、さすがにこの機種では難しいか。

実際に購入した色はブラック。

ロットリング マルチペン フォーインワン

2017年10月ごろにロットリングの4色ペンを購入し、日常的に使用している。

それに合う替え芯として事前に準備しており、現在下記2種類を使用してみたので、使い心地をレビューする。

替え芯

PILOT HI-TEC-C SLIMS レフィル LHRF-20C4 0.4mm

なめらかな書き味。ペンも動かしやすく、個人的には好みの書き味。

OHTO R-4C7NP 0.7mm

油性インクらしい、やや乾燥したような書き味。書き始めのインクが出づらく、ペン運びにもやや引っかかりを感じる。ブランドとしては好きだが、常用したいか、と言われると…。

総評

現在、ボールペンの中では「書いても消せる」アドバンテージのあるフリクションシリーズ、「なめらかな書き味」ジェットストリームの2強であるように個人的に思っている。

あえて主流から外れたものを選んだのは、「ビジネスシーンでもふさわしい、さらに少し個性的なものが欲しい」という思いと、ロットリングは過去に学生時代にデザインの授業で使っていたのもあって、懐かしさ、デザイン界隈に身を置きたいと思っている自分にふさわしいものを、という気持ちがあったため。

過去、フリクションシリーズを使っていたこともあったが、インクの薄さ、書いても消せてしまうことが逆に適当に書いてしまっているような気がしたため、あえてまた消せないボールペンを欲しいという気持ちもあった。

今回このペンを買ってみて、良い物を長く使っていくのは気持ちがいいことだなと思った。

靴の手入れ方法 4 つのポイント – PATRICK ダチア・ゴート 購入に併せて

今まで面倒でやっていなかった靴の手入れについて、これを機会に始めようと思い、新しいスニーカーを購入した際に店員さんに伺いました。

靴の手入れについて、ポイントは下記 4 つを抑えておけばオーケーとのこと。

  1. クリーナーで大まかにホコリや汚れを落とす
  2. 保湿クリームを塗り、潤いと革のコーティングを行う
  3. 防水スプレーを施し、雨や汚れを防ぐ
  4. 使用しない時や雨で濡れたあとは、中に紙を入れて乾燥させる

これは革・合皮の場合ですが、ナイロンや布の場合は保湿クリームは塗らず、防水処理を施せばいいそう。

Evernote Camera Roll 20160320 211113_2

保湿クリームは、購入したお店で扱っていたのは写真の Collonil (コロニル) というメーカーのものですが、店員さんはコロンビアのほうがオススメだそうです (防水スプレーは、コロニルでも良いですよー、とのことでした)。

今回、手入れグッズは買っていないので、一式買ってきてから履こうと思います。白は特に汚れが目立ちそうですしね。

靴は PATRICK の 2016 SS 限定モデル、ダチア・ゴート ( ホワイト ) を購入しました。他、 ocean シリーズなども紹介してもらいましたが、オンオフ使えて細身のものを、ということでこちらに決めました。

Evernote Camera Roll 20160320 211113_1

白いスニーカーといえば adidas の「スタンスミス」シリーズやコンバースもあるのですが、以前からスニーカーが欲しくてネットで調べていたとき、この PATRICK の「フランス生まれの日本製」というキャッチコピーに惹かれて、今回の購入を決めました。

それに、この靴にはワンポイントでブランドマークのライオンが入っているんですよ。プジョーといい、フランスって何かとライオンのロゴマークが多いような… ? なんででしょうね。

商品詳細ページ | PATRICK ONLINE SHOP – パトリック 公式オンラインショップ

仕事用の 2016 年業務管理日記を買った

仕事で使う業務管理日記を購入しました。

Amazon | A5 フリーフィールドバーチカル【ブラック】<2015年10月から2016年12月対応> T161- | 手帳

Evernote Camera Roll 20160221 000156 (4)_2

※購入したのは表紙グレイッシュブルー (?) ・ 2016 年 3 月~ 2017 年 3 月タイプ

毎日の業務ログをきちんと取りたい

現在、毎日の個人的な業務ログをいわゆる裏紙(印刷ミスなどをして必要ではなくなった A4 用紙)にとっていたのですが、好きな Rollbahn のメモ帳を個人用の業務日記代わりに使いたいと考えていました。でも、よく考えると毎日書くのだからノートにきちんとメモを取ったほうがあとで見返すことができるのできちんとした日記を購入しようと思い、文具店でいろいろと調べることにしました。

購入する際に考慮していたポイントは下記 2 点です。

  • A5 ・ B6 サイズ程度 : 毎日デスク上で使用することが大部分を占めるので、持ち運びしやすいものより、ある程度の大きさがあって日報を書きやすいものが良い。
  • 週次・日次記入欄がある : 毎日メモを取っていくので、日次レベルで詳細が書けるスペースがあるものが良い。

そこで何個か候補に上がりましたが、最終的に前途の日記に決めました。個人的に下記ポイント 4 点が気に入っています。

(1) 月間スケジュール管理部分

Evernote Camera Roll 20160221 000156 (2)_2

  • 月次ごとの Todo リストがある
  • ページ下部にメモスペースがある

(2) 週間スケジュール管理部分

Evernote Camera Roll 20160221 000156 (5)_2Evernote Camera Roll 20160221 000156_2

  • 週次ごとの Todo リストがある
  • 日次ごとに項目を書き出しやすく、業務が翌日以降に引き継がれる場合は矢印などで経過を書きやすそう

(3) フリースペース(メモ・ノート)

Evernote Camera Roll 20160221 000156 (3)_2Evernote Camera Roll 20160221 000156 (6)_2

  • ページ数豊富(約 50 ページ分あり)
  • 下部の無地部分もいろいろ書くことができ、アイディア出しなど捗りそう

(4) その他

  • 栞紐 2 本付き
  • 2016 ・ 2017 年間カレンダーあり
  • 定番の「和暦・西暦他変換表」「単位一覧表」あり
  • 表紙の色合いが落ち着いていて好き(毎日使うものですから、気に入ったものを ! )

各ページの左上にあるのは Book Darts という商品です。 Amazon | 【BOOK DARTS】ブックダーツ 18個入り マルチカラー | しおり (半分は別のノートに使用しました)

Evernote Camera Roll 20160221 000156 (1)_2

ここがちょっと気になった

  • 月の満ち欠けが記載してあったら良かった
  • 3 月始まりなので、実際に使えるのは 3 月に入るまでおあずけ
  • 表紙の塩ビ製ポケットは必要なのかなぁ…

ほかは概ね不満はなく、条件に合っているのでガンガン使っていきます。

他に検討した日記

  • 1 日のタイムテーブルが入ったタイプ : 時間管理が難しく、残念ながら予定が立てにくいので除外した。
  • 3 年日記・ 5 年日記タイプ : 今年 1 年はまずこのタイプのもので様子を見て、来年以降に変えるか、追加して管理するか、検討したい。

今後購入するなら

今回は 1 店舗だけで購入を決めたのですが、よく考えたら近くに Loft とか東急ハンズとかもあったので、そちらを見ても良かったなと思いつつ、見たら見たでたくさんありすぎて迷うんだろうな…とも思ったり。

ただ、こういったものは実際に手にとってしっくりくるか、記入項目が自分のスタイルに合っているか…など検討することが必要で、やはり実物を見てみないとわからないですね。

そもそも本来の目的は、

  • 持ち運びできる(リング式ノートのリング部分に収まる)ペン
  • 万年筆

を探していたのですが、日記を探していたら 1 日潰れてしまいました。だけどおかげで気に入った日記が見つかりました。