【書評】別冊映画秘宝 アニメ秘宝発進準備号 オールタイム・ベスト・アニメーション (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)

序文 なぜいまアニメなのか

手にとった経緯

  1. 宇川直宏氏の「好評につき売り切れ」とのツイートを見る(引用)
  2. 表紙イラストの作者がうとまる氏のため
  3. あさりよしとお氏他の寄稿がある P.44 – 45

宇川直宏氏の寄稿については P.56 – 57
宇川直宏氏および彼が主宰するネット動画 DOMMUNE について別途言及予定
うとまる氏および彼のイラストレーションを用いた ORESAMA の MV について別途言及予定
個人的に、代表作に「るくるく」が含まれていてほしかった

言及されており鑑賞済み(テレビ連載・映画問わず)、かつ個人的に気に入っている作品(順不同)

  • うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー
  • クレヨンしんちゃん アッパレ!戦国大合戦
  • クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲
  • ルパン三世 カリオストロの城
  • 名探偵ホームズ
  • デジタルモンスター ぼくらのウォーゲーム!
  • 風の谷のナウシカ
  • この世界の片隅に

今後観てみたい作品(テレビ連載・映画問わず)

  • キルラキル
  • 電脳コイル
  • じゃりン子チエ
  • 天元突破グレンラガン
  • 機動警察パトレイバー

書籍内で言及はないものの、好きな作品

  • サイボーグ009(平成版)
  • 炎の転校生

総評

アニメ映画(邦・洋問わず、また一部にテレビ連載作品なども含む)の感想を作画担当者や映画評論家、アニメ製作者など各著名人の記載がある。

通読できていないが、記事内容のボリュームが多く非常に情報量が多いと感じる。一部、アニメ映画だからこそ実写映画との比較がなされてしまうことへの言及もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です