Photoshop でフィルム風加工をする

デジカメ COOLPIX S6900 を使用

そのまま撮って出しだと、デジカメで撮った感丸わかりの味のない作品

参照元:【フィルム風写真】デジタル一眼レフカメラで撮った写真をアナログフィルム風に加工する方法 | デザイン | まなびや

上記サイトを参考にフィルム風加工を行うことで味のある作品ができる

デジカメで撮った写真は全体的に黄色みが強く、色がはっきり出てしまう。

これをフィルム風にするには色温度を下げ、コントラストを強くし、あえてべったりとした印象に仕上げる必要がある。

また、ボケが表現できないので雰囲気が出にくい

必要な機能

Camrae RAW 機能が必須。

スマホアプリなどもあるが、どうしても加工が甘い

加工にかかる時間

最初、作業に慣れるまでは30分以上かかっていたが、慣れてくると10分程度で作業できるようになった

作例の掲載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です