Macbook Air ( 2020 年 M1 モデル ) を購入した

このたび、 Macbook Air の 2020 年 M1 モデルを購入した。

今まで Windows しか使っていなかったが、クリエイティブ用途や、外に持ち出した時、今のパソコンではバッテリーが2時間も持たず、結局外に持ち出して作業することがなかった。そのため、「外に持ち出しやすい」ということをメインに、また、 M1 チップが載った最廉価モデルということで価格も安かったため、 Macbook Air にした。

そして、整備済み商品が出回ってきたので、 Youtuber やブロガーの記事などを参考にし、狙っていた最廉価モデル(価格 97,680 円)を購入することにした。

13.3インチMacBook Air [整備済製品] 8コアCPUと7コアGPUを搭載したApple M1チップ – スペースグレイ – Apple(日本)

支払いは自宅の住宅ローンなどもあり、 Apple 提携のオリコ24回ローンにした。こうすると、実質月々4,000円で、利息0%で購入することができる。

なお、ローン申請にはやはり相応に手間がかかったので、急いで整備済み商品を狙っている場合などは、その手間の時間で売り切れたりする可能性もなくはないので、注意してほしい。ローン申請はまた別の記事にまとめたい。

そして、ローンを払い終えた2年後、スペックアップが必要そうであれば、いずれ Macbook Pro を購入したい。

また、それに伴い、周辺機器・アクセサリ関係も購入することにした。別の記事にまとめる予定なので、よろしければ見ていただければと思う。

こんなにワクワクすることは久しぶりだ。

KZTK
1985~ | 15年以上関わってきたデザインの知識やブログ制作ノウハウをお伝えします | 京都市在住

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です