【書評】セラピスト

概要 ユング心理学入門著者の河合氏の箱庭療法についての言及がある。前半は箱庭療法についての紹介、実例の紹介などが掲載されている。 特に全盲の女性が行った箱庭療法の実際の様子などが掲載されている。 箱庭...

【書評】沈黙

遠藤周作の名前を知ったのは、この「沈黙」という作品を読んだのが初めてである。当時、私はキリシタンという異教徒として迫害される人たちがどのような苦難に遭っていたかということに興味があった。 そもそも”迫...