ブログネタを探す3つの方法「テーマ」「SEO」「日々の情報収集」を意識しよう

あなたには、こんな悩みがないだろうか。

「ブログのネタが思いつかない」「ブログネタが思いつかず、ブログの更新が止まってしまった」

そんなときはどうすれば良いのだろうか?

答えは、ブログネタを集めるコツを知ること。それだけで、ブログネタがないと悩むことは、大幅に少なくなるだろう。

ブログネタを集めるには3つの方法がある

では、ブログネタを集めるコツはどのようなものなのだろうか?

正解は、次の3つを意識することだ。

  1. テーマを決める
  2. SEO から決める
  3. 日ごろからブログネタをストックする

次から、詳しく説明します。

ブログネタとは「読者にとって役立つ情報」のこと

そもそも、ブログネタとは何だろうか。

ブログネタは、言い換えれば「誰かに読んでもらうことを前提とした話の題材」である。

例えば、あなたがその日起きたことの日記を書いたとしても、それは多くの人に読まれることはないだろう。

あなたは有名人でもないし、アイドルでもない。「今日の夜ご飯は、ハンバーグでした。おいしかったです」と書いても、誰も読もうとは思わない。

それよりも、読んだ人にとって役立つような情報であれば、読まれる可能性は大幅に高まるのではないだろうか。

つまり、読者が興味を抱くような記事を書いていくのが一般的だ。

先ほども言ったように、ブログネタを探すには、大きく分けて3つの方法がある。

  1. テーマを決める
  2. SEO から決める
  3. 日ごろからブログネタをストックする

そして、それぞれのネタの集め方にはコツがある。次から、詳しく解説していこう。

「テーマ」「SEO」「日々の情報収集」を詳しく解説

1. テーマを決める

まず、1つ目の「テーマを決める」について。

テーマを決めるとは、「誰に、何を届けるブログなのか」ということを明確にすること。

例えば、「家電選びで悩んでいる人におすすめ商品を伝えたい」とか、「料理初心者に、簡単にできる料理を教えたい」「絵を描きたい人に、絵の描き方を伝えたい」など。

あなたがブログを開設し、誰かに情報を届けたいと思ったとき、どんなことを考えてブログを始めただろうか? それを考えてみよう。

テーマが明確になれば、必然的にインプットすべき知識も決まってくるはずだ。

そして、テーマが決まったら、必要な情報や知識をインプットしていこう。

2. SEO から決める

次に紹介する方法は、「読者のニーズからネタを考える」というもの。

あなたも何か困ったことがあったり、調べたいことがあったとき、 Google や Yahoo で検索するのではないだろうか。

SEO キーワードは、まさに読者のニーズ(悩み)。読者の悩みにこたえることが、ブログテーマを決める一つの方法になる。

検索キーワード( SEO キーワード)から読者の悩みを知り、ブログを書いていこう。

3. 日ごろからブログネタをストックする

最後の方法は、シンプルに「日ごろからブログのネタをストックしておく」こと。

ブログネタを集める元を複数持っていれば、単純にそれだけブログネタが集まりやすい。

  • ニュースサイト・キュレーションサイト
  • 買ってよかった商品のレビュー
  • 行ってよかった場所・イベントのレビュー
  • 観てよかった映画や読んで面白かったマンガのまとめ

以上のようなことで、日々ブログのネタが集まるだろう。

例えば、私はブログネタを集めるために Feedly でブロガーの最新情報を取得したり、 SNS で気になるデザイナーをフォローして、情報収集している。

Feedly について

Feedly とは、 登録したホームページやWebメディアの情報を効率よく収集できるRSSリーダーのひとつです。

https://ferret-plus.com/1942

Feedly については、また詳しくまとめる予定。

日ごろからブログネタのアンテナを張ろう

ブログネタを集めるには、日ごろからアンテナを張っておき、些細なこともブログネタにできないか? と意識しておくこと。

そしてネタは集めるだけでなく、それをどうやって記事にし、アウトプット・収益化するか、ということが一番重要だ。

あなたも、この記事を参考に、読者にとって役立つブログ記事を書いてほしい。

参考元

KZTK
1985~ | 15年以上関わってきたデザインの知識やブログ制作ノウハウをお伝えします | 京都市在住

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です