アクロ300を買ってきた

アクロ300を買ってきた

2019-12-05
文具

パイロットから去年発売されていた、「アクロ300」というボールペン。先日たまたま店頭で見かけ、価格の割に高級感があり、美しいボディに目を引かれ、一度は考えたがどうしてもあきらめきれず、今日買ってきた。

あわせて替え芯も購入した

色は、ビジネスシーンでもふさわしいように、クリアブルー( BAC-30EF-CL )を購入。

今まで PILOT の JUICE-UP 0.4mm を使用していたが、インクの種類、にじみや乾くのに時間がかかり、触ってしまった場合のこすれが気になり、今回買い替えることにした。併せて、どうせ後々必要になるだろうし、あらかじめ替え芯を1本購入した。

クリアボディは、中身が透けすぎるわけでもなく、適度な透明感を保っている。ボディ中央部のくびれが美しい。また、ペンを握る部分が若干太くなっていることで、持ちやすい形状になっているようだ。

ノック部分の切れ込みも、デザインのワンポイントとして美しく感じる要素の一つ。

何か見覚えのあるデザインだ、と思ったら、 Bic の「クリックゴールド」という商品とそっくりなようだ。なるほど、確かに外観デザインは似ている。が、そこをパイロットがうまくアレンジしているような形で、よりビジネスシーンでもふさわしいような外観に仕上げている。

油性インクのため書き始めはダマになることもあるが、総じてなめらかで書きやすい印象。特に問題なければ、このまま使い続けると思う。