核となるスキル、 ZINE ・名刺・ DM 作り、など

自分の中で核となるスキルがない

「なんでもできます」「なんでもやります」と言っていろいろなことに手を出してきたが、結果、自分の中で芯となるスキル・技術がなくなってしまったのではないか。

もちろん、グラフィックデザイナーとして実績を積んでいきたい。では、そうするためには今できる他のことを捨てて、インプット / アウトプットの取捨選択をしていくことが必要になってくるのではないか? 例えば、今の職場でも「デザインもできます、文章もできます、エクセルやワードなどで事務もできます」といった形であらゆる業務に関わってきたけれど、逆にそのために「これをやりたい」といことがやれなくなってきているようにも感じている。

そのため、自分の存在意義だったり、何をもって貢献するか、ということを強く言えないままここまで来ている要因の一つになってしまっているのではないか。

ZINE を作りたい、と言い続けて3年以上

これまで、 ZINE を作りたい、とかリトルプレスを作りたい、とかフリー ZINE を作りたい、とか言い続けて、ここまで来てしまっている。結局、「作りたい」とか「~したい」という気持ちだけでは何もやらないんだろうな。

では、その問題を解決するためには何ができるだろうか。何をすればよいだろうか。

それは以前のブログでも書いていた、「まず動くこと」だろう。

名刺を作る

というわけで、今日は帰ってから自分の名刺を作る。とりあえずで買った、専用テンプレートを使用して名刺が印刷できるプリント用紙はすでに用意してあるので、まずテンプレートのものでいいので作ってみて、義母や知り合いに渡せるように準備する。

用意した名刺用紙は、こちら。<写真を用意>

その後、いずれ必要になるであろうプロフィールカードも作成し、名刺と同時に渡せるようにする。

DM などの作成事例を作る

昨日、ショッピングモールで調理器具の DM を見つけたので、参考にしたいと思い持ち帰った。他にも、 DM デザインの参考サイトなども見つけたので、まずそういったものを参考にして、制作実績として架空のデザインになるが、まずは作っていく。

何がいいバランスなのか、参考に持って帰ってきた DM などをトレースして、バランス感覚をつかむ。そのためにも、グラフィックソフト、画像編集ソフトを導入する。

ABOUT ページに業務内容を追記する

依頼したい人から、実際に何をやっている人なのか、という問いに答えられるよう、以下のものを準備する。

業務内容

  • ブランディングの企画・デザイン制作
  • グラフィックデザイン制作
  • WEBサイトデザイン制作
  • 雑誌、書籍の編集および出版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です