姫路で見つけた、趣きある古本屋。Quiet Holiday

姫路城から南に歩いて約3分ほど、大きい通りから少し入った路地裏にも似た雰囲気の道沿いにある、小さな古本屋さんです。「小さな…」と書きましたが、良い意味でのこぢんまりした広さがいいですよ。

1Fは主に古書の販売、作家さんの販売スペースとして使われており、2Fはカフェ兼ギャラリースペースとして、ほぼ毎週、さまざまなイベントやライブ・ワークショップなどが開催されています。

古書は店主である長谷川さんの選書や持ち込みにもよりますが、地元の歴史本やデザイン・音楽・写真集・小説などが並んでいます。また、一部ZINEの展示や取り扱いもあります。

そこで気になるバンドのライヴがあるのを知り伺ったのが、私がQuiet Holidayへ最初に訪れたきっかけでした。

人見知りしがちな私ですが、店主さんとはなぜか気軽に話せて…。

「またお話だけしに遊びに来てもいいですか」なんていうお願い?にも、ぜひどうぞ、と気さくに応じてくれました。ただそのときは、こんなにお付き合いが長くなるとは私自身予想もしていませんでしたが…。

毎日、仕事をして、見えない何かに追い立てられたような気分で。

何か大事なことを、忘れてしまったんじゃないだろうか。

そんなとき、ふとしたきっかけで出逢ったのがこの古本屋さんでした。

創作のエネルギーにあふれたこの場所で、今まで忘れていた…

いや、できるだけ思い出さないようにしていただけかもしれない。

アートやデザインが好きで、自分でも何かを創ってみたい。

そんな記憶が呼び起こされるのを感じました。

あぁ、そういえば。

本屋さんってこんなに居心地が良かったんだなぁ。

そんな気持ちを思い起こさせてくれる、素敵な場所です。

1Fの本に囲まれた空間もいいのですが、2Fはまた違った趣があり、ソファに座ってのんびりしていると穏やかな時間がゆっくり流れていくような感じがします。

あらためて気づいたのは、

お店というのは、お店の人や場所によって作られていくもの。

ということ。

量販店にはないその店ならではのものや、お店に出入りする人たちの人となり。

自然とにじみ出てくるものが、そのお店を育てていくんでしょうね。

本を買いたいというだけではなく、音楽だったり、ハンドクラフトだったり…興味があるようでしたら、足を運んでみてはいかがでしょうか。

古本の販売・買取だけでなく、ギャラリースペースの貸し出しやレンタルも行っておられますので、自分の作品を展示されたいときにもおすすめです。


毎週いろいろなイベントが開催されています。詳しい情報は、公式ウェブサイトでご確認ください。

店名 Quiet Holiday
業種 音楽イベントやアート展示の開催、古本の買い取り
住所 兵庫県姫路市本町68
アクセス JR・山陽姫路駅より姫路城方面に向かって徒歩10分
営業日時 水〜日曜日・祝日 13時~21時
店休日 月・火曜日
URL http://quietholiday.net/

Logicool K270 キーボード購入、そして日本語入力認識されていなかった問題

皆さん、こんにちは。

Logicool K270 を Amazon で購入したのですが、どうやら英語キーボードと認識されているらしく、日本語入力がうまくできませんでした(「@」が入力できない、など)。

とりあえず、下記を参考にドライバの更新を試してみました。 [ PCのキーボードがおかしくなった。半角/全角キーが効かなくなった場合の対処法 ]

ですがうまくいかなかったので、次に下記ページを参考にレジストリを修正・再起動すると問題なく日本語として認識しました。

Windows 8 でキーボードが英語配列キーボードとして認識される

[修正前]LayerDriver JPN : kbd106n.dll

[修正後]LayerDriver JPN : kbd106.dll

現在は日本語入力キーボードと認識して快適に動いています。よかった!最初「」キーが入力できなかったときは、「不良品を掴まされた!?」と思いましたが、単純に英語キーボードとして認識されていただけのようでした。

このキーボードは購入時の価格が1,160円とお値打ちで、また無線式(と同じ機能「Uniyfing」)で、安価でなかなか良い買い物ができました。

キータッチの感触については、メンブレン式なのでやや打鍵時のカチャカチャ音が大きめなのが気になります。また、外に持ち出したりして使用するにはキーボード自体もフルサイズですので大きく、キー入力音に気を使ったりしてちょっと使いづらいかもしれませんね…。

ただ、普段使いなら気にはならなくて、むしろ「タイピングしている感」が非常に大きくて気持ちいい!「自宅使いが主で、安くて無線式のそこそこいいキーボードを探している」という方におすすめします。

それと、使用しているマウスや他の「Uniyfing」機種によっては、電波がバッティングしてしまいうまく無線が飛ばないといったケースがあるようです。幸い、自分の場合は別の無線マウスを使用していたので問題ありませんでしたが。もし、他の Uniyfing 製品を利用することがあり、問題が起こってしまった場合には解決方法も記録しておきます。

ではでは、またお目にかかりましょう。

イベントリポート @ ひめじクラフト・アートフェア

皆さん、こんにちは。

5/10(日)、姫路シロトピア記念公園で開催されたひめじクラフト・アートフェアに行ってきました。

知り合いの方から”私が好きそうなイベントなので、ぜひ行ってみてください”と紹介いただいて、はじめてこのイベントを知りました。その方は私とすごく波長が合うというか、一緒にいて気兼ねなく話ができる方なので勧められているのなら間違いない、ぜひ行ってみようと、今回行ってきました。

まず駐車場から約10分ほど歩いて喉が乾いたので、会場入り口のところでアイスコーヒー?を買いました。(アイスコーヒーじゃなくてお店の方いわく”後味が赤ワインっぽい”飲み物だったんですが、名前を忘れてしまいました…)

1人で気兼ねもしなくていいので、何周もぐるぐる回ってました。基本的に食べたり飲んだりするより、見ているほうが好きなので、ずっとお店を覗いていました。

木工製品や金属・器などもあったのですが、やはり気になったのは、イラストや革製品でした。

革製品(キーケース)で気になったのがあり欲しかったのですが、何周か回っている間に売り切れてしまっていました。
そして最終的に購入したのはポストカード3枚、別の方のイラスト色紙1枚だったのですが、そのポストカードを購入させていただいたイラストレーターさんのお話しを聞けたことが、この日一番の収穫でした。

というのも、その方も29歳で会社を辞め独立、イラストレーターを生業としようと決められたそうです。描いておられるイラストの雰囲気や内容も、十二支や星座をモチーフとしたり、イラスト1つ1つに意味が込められていて素直に「素晴らしい」と感じました。

その方から「やりたいことをやったほうがいい。遅いなんてことはない」といったアドバイスをいただけ、私ももう一度自分のやりたいことがなんだったのか、自分が何をしているときが楽しかったのかを思い出して、やりたいことに挑戦します。

とにかく、会場全体からすごい創作のパワーをもらえました。このイベントを紹介していただき、本当に感謝しています。ありがとうございました!

しかし、「ひめじクラフト・アートフェア」は残念ながら今年で最後の開催となったようです…。

が、皆さんに朗報です。来年以降は名前を変えてイベントが開催されるようですよ!詳細はまた追って告知があるはずですし、私も情報が分かりましたら、ブログで告知しますね。

ではでは、またお目にかかりましょう。

静かな環境で作業したい人にオススメ。姫路のコワーキングスペース「mocco」

皆さん、こんにちは。

僕は本日からカレンダー通りの GW 。
ですが、よく考えたら特に予定がなかった(!)ので、今日は「mocco」さんからこの記事をお届けしています。
兵庫県姫路市綿町のコワーキングスペース│mocco(モコ)

姫路のコワーキングスペース「mocco」さんは静かな環境で作業をしたい人におすすめします

今回は姫路のコワーキングスペース「mocco」さんをオススメします。
初めて来ましたが、静かで落ち着いているので作業が捗りますね。

理由 1 :WEB の作業をするための環境が整っている

自宅が残念なことにケータイの電波も届かないような僻地のため、
気軽に WEB の作業を行うことが難しいのです。具体的には…、

  • au の iPhone5 を使用しているのですが、電波が「1x」表示。
    (「3G」ですらないって、どういうこと…)
  • そのため、動画の視聴や通信料の多い作業ができない。
  • また、電波を確保するためか無駄に電力を消費する。
  • 他に UQ WiMAX 2+ を利用しているのですが、それも圏外地域。
    (せっかく月額 3,880 で契約しているのに、宝の持ち腐れですね…)

理由 2 :フリードリンクやオフィスグリコもあります

利用料さえ支払えばフリードリンクの利用もできます。
今回は初めてですので 2 時間 500 コースを利用しました。
なお、2時間を超えると 1 日 1,000 コースに自動延長されます。
(おそらく時間を超えそうになったら店員の方がお声がけしてくださると思いますが、
念のため 1:45 でタイマーをセットしておきました)

後ほど店員さんに確認したところ、
「特に声掛けとかしていないので、利用者各自の自己責任でお願いします」とのことでした。

また、オフィスグリコも導入されています(1個購入するのに 100 )ので、
軽い飲食もできます。ちょっとお腹が減ったくらいなら全然大丈夫。
ちなみにコーヒーメーカーは DeLonghi でした。おっしゃれー。

他によくスタバとかあるけど、そっちじゃダメ?

個人的な懸念点として、カフェでは確実に電源を確保できるか?とか、
場所がちゃんと空いているかなーといったことも気になります。
本来は飲食がメインでしょうから、長時間専有しての作業もちょっと心苦しく感じますし。
ただ、やはり飲食しやすいのはスタバといったカフェに軍配が上がりますね。

個人的には、カフェより静かで落ち着いていて、一人の時間を気兼ねなく使えますし、
作業に集中できるので mocco さんに軍配が上がります。
皆さん、そういった使い方をするために来られているので周りを気にしないで済むのも、
僕のような内向的な人には特におすすめします。

だから、集中できる環境で作業をする人に最適

上記から、コワーキングスペースとして mocco さんはコワーキングスペースとして
環境が整っているなと感じました。
これからもこんな場所が姫路に増えていって欲しいですね。
家から遠いのでなかなか来れませんが、時間を見つけてまた来たいと思います。

PC 作業の他にもいろいろできるみたいですので、みなさんもぜひ足を運んでみてください。

他のコワーキングスペースについて

それと気になっているのが、姫路にある他のコワーキングスペース。
「Robust」さん(Robust  -Coworking & NOMADO Cafe-
「電博堂」さん(コワーキングスペース電博堂 | NPO法人姫路コンベンションサポート
(「納屋工房」さんはちょっと違うのかな?NAYA | 納屋工房コミュニティスペース
にも、近々足を運んでみて報告ができればと思います。

利用を終えて

作業に集中してたら、平気で制限時間近くの 1.5 時間とか過ぎてたのでびっくりしました。
(仕事にもこれだけ集中して打ち込めたら素晴らしいのですが。
いや、仕事中は集中していないということではないですよ、断じて!)

それと聞いた話では、最近 mocco の近くとたつの市にもコワーキングスペースができているとか?
また調べてお伝えしますね。

個人的メモ

  • マウスパッド
  • PC用メガネ
  • タイマー(ストップウォッチ?)

マウスパッドは(とりあえず100均のものでもいいので)忘れずに用意しよう。
PC用メガネも必須ですね。
タイマーは、経過時間の計測と、記事の執筆にかけた時間も計測できればベストかなと思いました。

ではでは、またお目にかかりましょう。

初めましてのご挨拶

みなさん、はじめまして。

私、 NK もブログをすることにしました。

このブログでは、私が気になったこと、私の好きなものなどなどを配信していこうと思っています。

実は過去に何回か個人サイト( HTML を手打ちで打ち込んだり、日記サイトのようなものをつくってはやめたり…)してきましたが、今回は長続きするといいな。いや、させましょう。

というわけで、これからよろしくお願い致しますね。