昔の話をしようと思う – 私のオンラインゲーム歴

私が主に学生時代にやっていた、昔のゲームについて語りたい。

どれも地元の幼馴染から教えてもらった。昔から彼もゲームが好きだったが、いったいどこから情報を仕入れてきたのか…

Diablo

Blizzard 社が製作した、ネットワークプレイ可能な大規模ゲーム。確か中学生のころにやっていたはず。

ローグライクゲームの走りとして、その界隈としては当時かなりの人気だった。グラフィックは洋ゲーらしく、人の四肢が串刺しになっていたり、血しぶきが飛び散ったり、悲鳴が聞こえたり…とかなりグロい表現もあった。が、友人に誘われてよくプレイしていた。

基本的に遠距離職が好きだったし、ローグでプレイしていたはず。彼は魔法職が好きだったのでウィザードを使用していたはずだ。

最初は誘ってくれた彼と一緒に健全にプレイしていたが、そのうち彼もチートやデュープをして、レアで高性能な装備を量産していたはず。私はあまりそういった知識や技術に明るくなかったので、もっぱら彼からそういった装備をもらう専門だった。

Diablo はその後、 3 まで出たようだ。そして最近、この初代 Diablo を最新の Windows 10 環境でもプレイできるように再現したクラシックバージョンが発売されたらしい。懐かしい気持ちから、またやってみようか、などと考えている。

Lineage

NC Soft が製作した MMORPG 。このゲームで MMORPG の面白さ、恐ろしさを知ることになる。

主にエルフでプレイしていた。中学生~高校生にかけて、ほとんどの時間をこのゲームのプレイに当てていた。当時を振り返ると馬鹿なことをしたとも思うが、ゲーム内にも血盟という他のゲームでいうギルドのようなグループがあり、その中でコミュニケーションを楽しんでいた。

が、後半は殆どソロプレイオンリーになっていた。ゲーム内で一つの目標とされる Lv50 (高性能キャラに変身できるなど、強さが相当変わる。その分、マゾと言われるほどの経験値量を稼がなくてはならない)に到達することもなく、 Lv40 後半のキャラクターを何体か作ったままになっていた。

同じサーバーでプリンセスとして最初に Lv50 を達成した人と親しくなり(半ば強引にこちらから連絡を取った。当時は大した度胸があったものだ)、 Lineage を離れたあとも後述する RO もプレイしていた。彼女も今はどうしているのか。

Ragnarok Online

ガンホーが運営していた MMORPG 。当時はあまりの運営のずさんさが悪い意味で話題となり、 GM やメンテナンスが何度も入る異常事態を起こしていた。ただ運営初期のそうしたお祭り騒ぎのような時期を共に過ごせたのは、今思い返すと大変でもあり懐かしくもある。

また、ゲーム内での仮想恋愛や仮想結婚が流行ったり、このゲームをきっかけに実際に交際や結婚したり、はては犯罪を起こしたり…と、いい意味でも悪い意味でも一般ニュースに登場したゲームだった。

後方支援キャラが好きで、 int-dex-agi プリースト(完全後方支援専門の回復キャラ)を主にプレイしていた。その他、 agi-str-dex 騎士(攻撃力よりも手数で勝負する、防御力低めの前衛職)、 agi-str-dex アサシン(回避力は高いが耐久力が低い、紙装甲タイプの暗殺キャラ)のキャラも所持していた。

最終的には、ゲーム内のペットを連れながら、一人でブラブラと世界を回っていた。

まとめに

今思い出しても時間をかけてやったこともあるし、当時協力プレイした人たちもいたし、こうやって振り返ってみるとひどく懐かしく感じる。昔からコミュニケーションを取ることはあまり得意ではなかったけど、そんな私でも一緒に遊んでくれたみんなの存在がありがたかった。

みんな、今頃どこで何をやっているのやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です