On Courage : 勇気について – イラスト習作

IMG_20160327_0001_2

英語の”Courage(勇気)”という単語は
”心臓”を意味するラテン語の”Cor”からできている。
肉体的な苦痛に直面したときに試される勇気こそが美徳だと思われがちだ。
しかし、精神的で道徳的な勇気も同じくらい称賛に値する。


KINFOLK JAPAN EDITION Vol.12 | NEKO WEB : P.76 – P.77

  • 2016.03.27 18:00 – 19:30
  • Cooking Paper ( ! )
  • uni PIN ( BLACK )
  • Digital Paint

堀江座の野菜カレーでほっこり – 神戸元町カレー巡り vol.2 ( 仮 )

前回行けなかった神戸元町の堀江座さんに、カレーを食べに行ってきました。

私は「バラエティーゆたカレー」の M ( \ 900 ) を注文。鶏肉・野菜・半熟たまごが入っています。

辛さは少しだけ辛い1辛だったんですが、中辛が食べられる人は2辛くらいでもいいかも。予想していたより辛くなくて、ペロリと食べきってしまいました。辛いのが苦手な方でも「スパイス追加なし」だと大丈夫そうですよ。そして、たまご本来の甘さにびっくり。いいたまごはやっぱり甘いんですね…。

食後のお茶には、私は今まで飲んだことがなかった「チャイ」をいただきました。チャイには、以下の3種類あるんですが…。

  • ありがちゃい
  • ごめんなちゃい
  • おかえりなちゃい

このワケとそれぞれの違いはマスターに聞いてみてくださいね。

初めて飲んだのですが、ハーブ ? 香草 ? 独特の苦味・風味があり、最初は「うーん、苦手かも」と思ったのですが、砂糖を少し入れるとまろやかになって飲みやすく、美味しかったです!

店内の雰囲気はエスニック、タイとか東南アジア系 ? でマスターの人柄もあって思わず時間を忘れてのんびり…。

メニューは他に「なっとうやさいカレー」とか「タイランド風カリー」(辛いみたい)もあり、気になるのでまた行ってみます!ありがとうございました。

靴の手入れ方法 4 つのポイント – PATRICK ダチア・ゴート 購入に併せて

今まで面倒でやっていなかった靴の手入れについて、これを機会に始めようと思い、新しいスニーカーを購入した際に店員さんに伺いました。

靴の手入れについて、ポイントは下記 4 つを抑えておけばオーケーとのこと。

  1. クリーナーで大まかにホコリや汚れを落とす
  2. 保湿クリームを塗り、潤いと革のコーティングを行う
  3. 防水スプレーを施し、雨や汚れを防ぐ
  4. 使用しない時や雨で濡れたあとは、中に紙を入れて乾燥させる

これは革・合皮の場合ですが、ナイロンや布の場合は保湿クリームは塗らず、防水処理を施せばいいそう。

Evernote Camera Roll 20160320 211113_2

保湿クリームは、購入したお店で扱っていたのは写真の Collonil (コロニル) というメーカーのものですが、店員さんはコロンビアのほうがオススメだそうです (防水スプレーは、コロニルでも良いですよー、とのことでした)。

今回、手入れグッズは買っていないので、一式買ってきてから履こうと思います。白は特に汚れが目立ちそうですしね。

靴は PATRICK の 2016 SS 限定モデル、ダチア・ゴート ( ホワイト ) を購入しました。他、 ocean シリーズなども紹介してもらいましたが、オンオフ使えて細身のものを、ということでこちらに決めました。

Evernote Camera Roll 20160320 211113_1

白いスニーカーといえば adidas の「スタンスミス」シリーズやコンバースもあるのですが、以前からスニーカーが欲しくてネットで調べていたとき、この PATRICK の「フランス生まれの日本製」というキャッチコピーに惹かれて、今回の購入を決めました。

それに、この靴にはワンポイントでブランドマークのライオンが入っているんですよ。プジョーといい、フランスって何かとライオンのロゴマークが多いような… ? なんででしょうね。

商品詳細ページ | PATRICK ONLINE SHOP – パトリック 公式オンラインショップ

2016年2月の振り返り

2 月が終わりましたので、 1 ヶ月間を振り返ってみます。

読書

カテゴリ タイトル 実績数 達成率
ビジネス・自己啓発 ひとりビジネスの教科書 1 100 %
ファッション・業界 0 0 %
小説 阪急電車 1 100 %
その他 0 0 %

※「各カテゴリで毎月1冊以上の本を読む」を現在の目標としています。

所感

  • ビジネス・自己啓発書 : 1 月と同じく。読んだことを実践して自分に取り込めるようにする。
  • 小説 : 「阪急電車」を勧められて読んでみて、有川浩の他の作品や、他の恋愛小説家の作品を読みたくなる。三浦しをんとか、辻村深月とか ? また調べてみよう。
  • ファッション・業界 : やはり選書が難しい。だけど、会社の取引先の人から業界の新聞や雑誌について少し聞いてみたので、今後その辺りをまとめて、何を読めばいいのか調べてみようと思う。
  • その他 : ノーコメント。

次に読みたい本(メモ)

  • 起業したくなったら
  • フリーで働く!と決めたら読む本
  • 紙の月
  • 天空の蜂
  • 「やさしさ」という技術
  • 望郷
  • 舟を編む

ブログ

日数 記事更新数 達成率 連続更新
29 5 17 % 2

所感

まだ「ブログを書こう」と思って、下書きを書き始めて、意外と時間がかかる…と、面倒くさくなってしまっているように思う。とりあえず毎日のネタ出しをこまめにして、下書きはまず手書きでノートとか、メモとかに取ってから書き始めていきたい。それから時間を捻出してブログなり、まとめる記事をもっと練り上げていきたいと考えている。

rooms @ 芦屋市立美術博物館 – 【イベント】美術館めぐり

芦屋市立美術博物館で行われていた「 rooms 」に行ってきました。

12043049_1231012756926535_8548685880910976359_n 12512470_1231012863593191_3528057937066603655_n 12512442_1231012870259857_3656019860706865457_n  12821578_1231012696926541_6427216075817641061_n 12804605_1231012940259850_3352315717262933816_n

haruka nakamura (と、西森千明・ Polar M のトリオ)のライブは、その世界観に圧倒されて飲み込まれてしまうような素晴らしいものでした。

他の方のライブやサウンドインスタレーションも、想像がつかなかったのですが実際に聞いてみるとどれも素晴らしかったです。

彼のライブを聴いているとき、体の震えと鳥肌が止まらなかったのは、決して寒さのせいだけではなかったはずです。