Local by Flywheel を使用して、WordPress サーバのローカル環境を構築する

以前は XAMPP が主流で、自分も以前は XAMPP を設定していた。でも今の主流は Local by Flywheel というものが設定も簡単なため主流らしい。(以下、「 Local 」と表記)

Local では、例えば PHP のバージョンなどが細かく設定できるようだ。さらに環境自体も複数を簡単に構築することができるらしく、非常に扱いやすいらしい。なので、一度これを入れて WordPress のローカル環境を構築してみたいと思う。

なぜローカル環境を構築することになったかというと、 WordPress はもちろんなのだが、 PHPMyAdmin などのデータベースを管理してみたいと思ったからだ。それも現状ではテストを兼ねてローカルで構築したいと思ったため。

環境が構築できたら、随時更新します。

2019年5月の実家帰省

2019年5月3日の夜から5日にかけて、実家に帰省した。夜は星空を眺め、昼は子供と自然の中で遊び過ごした。アイキャッチの写真は、実家近くから撮影したもの。実家から離れてみると、いつも見慣れていたこの風景も懐かしく思えるのが不思議だ。自分も歳をとったな、と思う。

4日の夜にはお世話になっている、以前の勤務先の先輩と夕食を食べ、仕事の相談やプライベートな話をして英気を養った。以前実家にお住まいだった時は自宅からの距離も近く、非常に親近感を覚えていた。また仕事もできるし人当たりも良いし、尊敬している人物の一人である。個人事業主として仕事もしておられる。(サイト:アイティーマーク | itmark)。

5日は午前中から姫路水族館に出かけ、昼過ぎまで楽しんだ。その後、ショッピングモールで娘のペンケースを買い、帰宅した。

なかなか実家で過ごす時間も短く、父や母に聞きたいことや話したいこともあるが、毎回バタバタしているので、ゆっくり時間をとって話したいなぁとも思う。が、そういう問題を解決するために、インターネットがあるし、電話やメッセージアプリがあるんだよな…とか思っている。

自動車社会から脱却できるのか

最近、高齢者の自動車事故のニュースをよく聞くため、自分の父や母にも自動車の運転を控えていってもらいたいと思っている。自動運転ならいいのか、といった質問はあるだろうが、そのへんはいったん置いといて。

実家は僻地で車が日常生活において必要不可欠な地域。電車はもちろんバスですら通っておらず、最寄り駅まで 10km 以上、バス乗り場も 3km 近く離れている。村に行くには山を越える必要があり、健康な大人でも時間がかかるのに、高齢の人になるともっと難しくなるだろう(亡くなった祖母は昔、山を3つくらい越えた先まで歩いて行っていたというが、もうそんな時代でもない)。

Uber や JapanTaxi などの乗り合いサービスやタクシーサービスのアプリももちろん提供外の地域。よくて神戸ぐらいまでしか対応していないのではないか。本来であればこういった問題を解決するために、上記サービスを導入すればいいと思うのだが、日本のシステム的に受け入れが難しいためサービス浸透するのが難航していると話を聞く。タクシー業界などからも反発があるらしい。

今現在も少子高齢化で問題になっている他府県の例もあるし、これからますますこういった地域は増えてくるのではないか。何か対策や問題解決に至る提案はあるのだろうか。

実家に帰ったときにこの話をしようと思っていたのだが、妻が「車がないと不便だ、と父母が少し怒りながら話していた」というのを聞いて、また今度の機会に…といったんこの件は保留となった。いずれ、時期を見て話をしなければならない。

ブログテーマを BusinessPress に変更

ブログテーマを、最近公開された BusinessPresss というものに変更した。詳細・テーマのダウンロードは下記参照のこと。

「日本語で使える」「質の高い」「WordPress標準に則った」ビジネスサイト向けWordPressテーマ「BusinessPress」を公開しました。

ビジネスサイト向け無料WordPressテーマ「BusinessPress」を公開しました | BusinessPress

Graphy や Write など、シンプル・ミニマル・モダンで美しいテーマを作っている方が作ったビジネス用テンプレート。 先に挙げたテーマはもちろんこの Business Press もクオリティが高いしそれでいて無料、「日本のビジネスサイトを美しくする」という製作者の理念にも共感できる。

私も日本のビジネス向けブログテンプレートの質がそんなに高くない、という点が気になっていて(無論、有料であればクオリティが高いものもあるだろうが…)、このテーマを使いたいを思った理由の一つ。

素晴らしいテーマを作ってくださった 製作者の Takao Utsumi さんには感謝したい。ありがとうございます。

無印良品のアルミ万年筆

無印良品のアルミ万年筆(販売終了)を使っているが、適合する万年筆のインクカートリッジが限られている。具体的に言うと、 OHTO FCR-6 (色は「クロ」「ブルーブラック」の2色)。これはおそらく OHTO が 無印良品に OEM 商品として販売しているためであろう。

私はブルーブラックを使っている。黒だときつすぎる気がするので、ブルーブラックの持つ、青みの深いネイビーが好きである。

NEC VersaPro PC-VK18TG/G を購入した

購入の背景

会社から MOS 検定に合格すると支給金があるとのことで、自宅学習をすることにした。そこで、Microsoft Office 2016 が必要になり、端末の購入を検討した。現在所持している Surface , FUJITSU Lifebook には Office 2013 がインストールされているものの、難易度は 2013 がもっとも高いと言われている。ならば、いっそ最新バージョンの 2016 を受験したいと考えた。

そこで、資格勉強と今後3年程度は使えるようなパソコンを新調したい。さらに家の中や外、帰宅時などを問わず持ち運んで使えるノート PC (あるいはモバイルブックなどと言われる端末)を検討。なお、タブレットタイプ・ 2in1 などは機能・スペックと価格が釣り合わない、今回の要望とは外れると考えたため除外した。

また、妻の実家が自営業を営んでおり、そこでも使えるようなスペックのものを用意すれば、試験勉強が終わった後でも無駄にならないだろうと想定した。

現在受験できる Office のバージョン

  • 2016
  • 2013
  • 2010

要件

上から優先度が高い。

  • Microsoft Office 2016 Home & Business インストール済み(※必須要件)
  • または、 2016 Personal インストール済みで H&B にアップデート可能

よくある間違い

  • Microsoft ではなく WPS や Kingsoft といったメーカーのもの(これが一番厄介。価格が安くても Microsoft Office ではないため購入してはいけない)
  • Office バージョン違い、アップグレード不可

購入したいノートパソコンの仕様詳細について

主に本体重量が下記3パターンに分類され、このうち「超軽量」または「軽量」が希望。なお、名称は便宜上のものとする

超軽量・ウルトラブック

主な特徴

  • 重量 1kg 以下
  • ディスプレイサイズ 13.3 inch 以下
  • スリムキーボード(テンキーなし)
  • 光学ドライブなし(外付けのみ対応)

メリット

  • 軽くて持ち運びに便利

デメリット

  • 価格の割にスペックが低い場合が多い
  • 光学ドライブが内蔵されていない
  • キーボードにテンキーがないため、数字入力が若干不便

軽量・モバイル PC

特徴

  • 重量 1.5kg 以下
  • ディスプレイサイズ 13.3 – 15.6 inch
  • スリムキーボード(テンキーなし)
  • 光学ドライブなし(外付けのみ対応)

メリット

  • 軽さとスペックのバランスが良い

デメリット

  • 光学ドライブが内蔵されていない
  • キーボードにテンキーがないため、数字入力が若干不便

通常・ノートタイプ

特徴

  • 重量 2.4kg 前後
  • ディスプレイサイズ 15.6 inch 以上
  • フルサイズキーボード(テンキーあり)
  • 光学ドライブ内蔵

メリット

  • 光学ドライブ・テンキーなどが付いているため、使い勝手が良い
  • ディスプレイが大きいため見やすい
  • 高スペックで Office 以外にある程度画像編集なども可能

デメリット

  • 重いため持ち運びに不便

スペック詳細

パーツ詳細備考
CPUCore i5 以上
RAM4GB 以上8GB 以上希望だが必須ではない。今後アップグレード可能ならさらに良いだろう
HDD500GB 以上可能なら SSD 128GB 以上
日本製
安さを重視するなら海外のものでも良いだろうが、今後自営の業務でも使用することを考えると、まず国産ブランドを準備することにした

予算

5万円~10万円以下。無論安い方が良いが、安すぎても品質に問題を感じるため

購入を検討したノートパソコン

候補 1

概要

  • 税込 53,784円
  • HDD 500GB だがメモリ 8GB 搭載、重量も 1.5kg 程度とバランスが取れているため
  • 軽く、スペックもそれなりによく、 Office 2016 Home&Business インストール済みのため

候補 2

概要

  • 価格 税込 64,584円
  • メモリは 4GB 、光学ドライブ未搭載だがSSD 搭載、本体重量 890g と圧倒的に軽いため
  • 軽く、スペックもそれなりによく、 Office 2016 Home&Business インストール済みのため

以下のパソコンを購入した

https://www.mediator.co.jp/category/itemdetail/web190409ya

メリット

  • 軽い 約0.9kg
  • 起動が早い SSD
  • そこそこスペックが良い

デメリット

  • バッテリー持ち 100% から約2時間弱しか持たない

ギャラリー