Simplenoteが使いやすくなっている

以前使用していたときは Markdown 形式をサポートしておらず、記述も単純であり、画像の挿入機能もなかった。そのため、約1年前に Evernote に乗り換えてからは利用を停止していた。

だが、 Evernote も料金プランが変更され、あまり小回りが効きにくくなっていると感じており、他のシンプルなテキスト入力アプリを探していた。なお、現在は簡便的に .md ファイルをローカルに生成し、 1 週間ごとに簡易メモを取っている。

今回、久しぶりに Simplenote を検索していたところ、 Markdown 形式をサポートしたとのアナウンスがあり、使用を再開することにした。

Markdown で表記し、( PC 版では)画面上部の「 Edit/Preview 」ボタンを切り替えると、 Markdown の「編集 / 表示」が切り替えられる。ワンステップ必要になるものの、このサポートは嬉しい。

もともと簡易的な記録をテーマにしたソフトウェアなので非常に使いやすい。(アプリ名のとおりだが)シンプルなノートアプリを探している方はぜひ使ってみてほしい。

Page Builder by SiteOrigin 導入に関するメモ

サイトトップページのレイアウトを見たまま構成できるプラグイン、 Page Builder by SiteOrigin の導入に当たって実施した作業のメモ。導入にあたり、下記プラグインも必要なため同時にインストール・有効化した。

  • SiteOrigin Widgets Bundle
  • Widgets for SiteOrigin
  • Black Studio TinyMCE Widget

Widgets for SiteOrigin は追加ウィジット。

Black Studio TinyMCE Widget はインストールされていないと Page Builder が使用できない為インストール必須。下記サイトを参考にさせていただいた。ありがとうございます。

が、現在うまくいっていないのでとりあえず通常のブログ形式のトップページで様子見。テーマによってフロントページの設定が有効なものとそうでないものがあるようだ。本来はデザインを固定させて表示させたいが、検討中。

【書評】祖父・小金井良精の記

星新一氏の祖父であり、明治〜大正、昭和時代にかけて活動された、生物学者である小金井良精氏の半生について綴った本。

彼がどういった生い立ちで、明治の終わりということもあり、明治維新、倒幕から逃げるところ、どうやって大学教授となり民俗学を学ぶことになったか、ということが書いてある。また、周辺の森鴎外氏やドイツ人教授といったことについても言及がある。

縄文時代とアイヌ民族

書籍内では「アイノ」と表記されている。これは、良精氏の「できるだけ口語に則った記述をしたい」とのことから。

彼は人体骨格の研究者で、その縁からアイヌ民族といった日本原住民族の骨格収集を行っていた。北からのアイヌ民族、南からの縄文民族が混ざり合って日本人が生まれた、との記述がある。

アイヌ調査に関する批判

アイヌ文化を保存する会からの批判で、彼らアイヌ民族の先祖の墓を荒らし、頭骨などを持ち帰った、と糾弾されている。良精氏が北海道で調査した際、正当に彼らに依頼することなく墓を荒らし持ち去った−−とのことだ。

森鴎外氏らとの交流

文学界で著名な森鴎外氏、その息子於菟氏などとも交流が深かったようだ。また、他に見知った名前では島崎藤村の名前もあった。

フロックコートについて

当時彼らが着ていたのがフロックコート。クラシックで厳格なイメージがある。

Anker SoundCore 購入

商品の購入自体は2016年とかなり以前の話になるが、 Anker SoundCore を購入した。低価格で持ち運び可能、(私の場合は自動車の車内で iPhone から音楽を聴くため)野外でも気にせず使用できるので割と重宝している。

そもそもポータブルワイヤレススピーカーの購入を検討するきっかけに至ったのは、後述する Bose SoundLink Mini 2 が当時ネットで見ていたミニマリスト界隈で流行っていたからだった。

が、私は Bose SoundLink Mini 2 の購入をためらっていた。それは、高機能・高品質・高性能ではあろうが、やはりそれと比例して高価格(当時販売価格は約 27,000 円)となっていたからである。私は音楽を聴くのはもちろん好きだがそこまで音質の違いにこだわってはいない。聴ければいい、というわけではないが、レビューを見る限りこの音質であれば問題ないであろうと思い、 Anker SoundCore を購入することにした。

その後、 Bose SoundLink Mini 2 は家電量販店の店頭でセール販売されていた(約 15,000 円)ものを妻が購入し、気に入って現在使用している。結果的に買わなくてよかったと言える。

Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboard 購入

外出先でちょっとした文章を入力する際、 iPhone 標準キーボードはフリック入力に慣れていないせいもあり、文字入力に時間がかかる。それを解消したかったため、ネットでレビューの良いAnker Ultra-Slim Bluetooth Keyboard を購入した。

他商品と比較した点、まず大きな理由は価格である。 Anker 製品は安価で品質もそれなりに良い商品が揃っており、レビューでも評価が高かったため購入の決め手になった。

ワイヤレスキーボードは他に USB 接続の Logicool K270 キーボード程度しか所有していなかったため、実機での比較もしにくかったが、この商品はそんなに問題なく使用できているので、幸いにも買い替えたり他商品を検討することはなく、現在も使用している。

日本語入力は Tab キーを押下することで [ 日本語かな ] → [ 日本語英数 ] → [ 英数字 ] に切り替えできる。一部キー配列がコンパクトサイズに合わせて変更されているため注意が必要。

タイプ音はもう少し静かでもいいかもしれない。カフェや飲食店などで使用する場合、周りが静かだと気になる。また、複数機器の切り替えがもっと手軽にできるといいと思ったが、さすがにこの機種では難しいか。

実際に購入した色はブラック。

Gutenberg 自動保存の更新失敗問題が解決

Gutenberg での投稿テストを兼ねて。

どうやら問題なく自動更新されている。おそらく、サイトの SSL 化ができていなかったため、 Gutenberg の自動保存が有効になっていなかったようだ。具体的には下記。

設定→一般→「WordPress アドレス (URL)」、「サイトアドレス (URL)」を https:// に修正。

自宅 PC でも様子を見るが、とりあえずこの設定で問題なく動いているようなので、これで進めてみる。

下記サイトを参考にトラブルシューティングさせていただいた。この場を借りてお礼申し上げます。