Logicool K270 キーボード購入、そして日本語入力認識されていなかった問題

皆さん、こんにちは。

Logicool K270 を Amazon で購入したのですが、どうやら英語キーボードと認識されているらしく、日本語入力がうまくできませんでした(「@」が入力できない、など)。

とりあえず、下記を参考にドライバの更新を試してみました。 [ PCのキーボードがおかしくなった。半角/全角キーが効かなくなった場合の対処法 ]

ですがうまくいかなかったので、次に下記ページを参考にレジストリを修正・再起動すると問題なく日本語として認識しました。

Windows 8 でキーボードが英語配列キーボードとして認識される

[修正前]LayerDriver JPN : kbd106n.dll

[修正後]LayerDriver JPN : kbd106.dll

現在は日本語入力キーボードと認識して快適に動いています。よかった!最初「」キーが入力できなかったときは、「不良品を掴まされた!?」と思いましたが、単純に英語キーボードとして認識されていただけのようでした。

このキーボードは購入時の価格が1,160円とお値打ちで、また無線式(と同じ機能「Uniyfing」)で、安価でなかなか良い買い物ができました。

キータッチの感触については、メンブレン式なのでやや打鍵時のカチャカチャ音が大きめなのが気になります。また、外に持ち出したりして使用するにはキーボード自体もフルサイズですので大きく、キー入力音に気を使ったりしてちょっと使いづらいかもしれませんね…。

ただ、普段使いなら気にはならなくて、むしろ「タイピングしている感」が非常に大きくて気持ちいい!「自宅使いが主で、安くて無線式のそこそこいいキーボードを探している」という方におすすめします。

それと、使用しているマウスや他の「Uniyfing」機種によっては、電波がバッティングしてしまいうまく無線が飛ばないといったケースがあるようです。幸い、自分の場合は別の無線マウスを使用していたので問題ありませんでしたが。もし、他の Uniyfing 製品を利用することがあり、問題が起こってしまった場合には解決方法も記録しておきます。

ではでは、またお目にかかりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です